現代の韓流ブームを徹底分析!

韓流の音楽の人気は親しみやすさ

日本の音楽業界は衰退してきているといいますが、韓流の音楽は勢いがありますよね。私は、日本のアーティストと韓国のアーティストを比べてみて、それほど音楽的な力量に差があるとは思いません。むしろ、日本のアーティストの方が、音楽的センスのうえからいっても、日本人の心をつかみやすいでしょうし、有利だと思うのですが、なぜ韓流の音楽の方が勢いがあるのかという事を、少し考えてみました。

思うのですが、韓流のアーティストは、日本のアーティストよりも親しみやすいのじゃないでしょうか。テレビなどに出ているのを見ていても、片言の日本語を話すからか、とても可愛らしく、無垢な印象を受け、どのアーティストも好青年に見えます。そういうところをとっかかりにして、韓流の音楽を聴くようになるのではないかなと思っています。日本のアーティストは、少しとっつきにくいところがありますよね。最近は、アイに行けるアイドルというのが人気で、CDもすごく売れているようですので、人気が出るためのキーワードは、親しみやすさなのでしょう。

私のMP3プレーヤーには、日本の音楽も韓国の音楽も入っており、どちらの音楽も好きで応援しています。昨年は、韓流の音楽がアメリカでも大ヒットして、日本より一歩リードしている感は否めませんが、どちらの国も、アーティストの育成に力を入れて、素敵な音楽を提供してほしいなと思っています。音楽は国境を超えると言うのは本当だと思います。

ピックアップ

Copyright (C)2017現代の韓流ブームを徹底分析!.All rights reserved.